<ピラティスとは>

ピラティス・メソッドは、20世紀の始めにドイツ人ジョセフ・ピラティスにより創られました。

ピラティス・エクササイズの特長として、
常に「呼吸」を重視しながら行なう「流れるような動き」にあります。

「体に優しく」「少ない回数で多くの効果を得ることができる」ことを理念に、
エクササイズを続けることにより、さまざまなストレスやダメージを受けた心身を癒し、
活力を取り戻すことを目的としています。

当スタジオ LAS ALAS(ラス・アラス)では、マットやピラティス専有器具(マシン)を使用して
本来人間が持っている機能へ気づくことへのお手伝いをしていきたいと考えています。

少人数制ですので、個々の体力レベルに合わせてプログラムを組みますので
気軽に始めることができます。

<マシンピラティス>

マシンはアレグロリフォーマ&タワーユニット、スパインコレクター、チェアといったピラティス特有の専用器具を用いて行なうエクササイズです。

創始者ジョセフ=ピラティスは、人々が健康で快適な身体作りをするために、ユニークな道具を開発し、それを使用したトレーニングを考案しました。
自重で行うマットピラティスに比べ、スプリングの負荷を利用することにより動きを補助してくれるため、より安全で効果的に筋力を強化することが可能です。

マシンを体験した方はこの終わった後の爽快感が想像していたものとはまったく違うことに驚きます。羽が生えたようにココロもカラダも軽く感じる———-

LAS ALAS(スペイン語で’翼’の意味)の名前の由来です

<マットピラティス>

マットピラティスは呼吸法にはじまり、体のコアの安定・強化を図るプログラムを提供します。
当スタジオ LAS ALAS(ラス・アラス)では、少人数でのクラスとなりますので、クライアントさまの体力に合わせてプログラムを考えます。

動きを覚えて自宅でも練習ができますので、手軽に取り組むことができます。
スタジオでは、バランス・ボールやフォーム・ローラー、バランス・ボード、セラ・バンド、マジックサークル、スマートスパインなど、ピラティスならではの道具を使ってエクササイズを行ないます。

心身のリラックスはもちろん、継続することにより、姿勢の改善、肩こり・腰痛をはじめとした体の痛みや不調の緩和、歩行をはじめさまざまな運動機能の向上を図ります。