<アロマタッチテクニック>

 
アロマタッチテクニックは、dōTERRA(ドテラ)社の創始者である、Dr.ヒルによって考案されました。

dōTERRA社の8種類のCPTG認定純粋セラピー等級(*)エッセンシャルオイルを身体に直接使用して健康状態の維持・向上を目指す、ステップ・バイ・ステップのテクニックです。

具体的には、8種類のオイルを4段階に分けて使用します。

まず、はじめは日常の生活で受けた強いレベルのストレスをいち早く緩和します。次に免疫力の向上を図るオイルを使用します。そして、正常な炎症反応を目指すオイルを使用し、炎症と痛みの軽減を図ります。4段階目が人間が本来持っている心身の健康と安定を保とうとする機能のバランス(恒常性)をサポートするためのオイルを使用します。

 

質の高いオイルの効果を実感していただくトリートメントです。

施術後は、とても贅沢な至福の時をもたらしてくれることでしょう。

 

*CPTGとは、dōTERRA社独自の品質管理基準。dōTERRA社のエッセンシャルオイルは植物から細心の注意を払い抽出した100%純粋かつ天然の芳香性有機化合物です。そのクオリティを低下させるような増量剤や人工原材料を一切使用せず、農薬やその他の化学残留物などの汚染物質が混入されないよう、徹底した抽出作業と品質管理が施されています。純度においては、AFNORやISOの基準をはるかに超えたオイルです。安全性や品質を約束する上で、100%純粋かつ天然であることに加え、dōTERRA社の認定純粋セラピー等級エッセンシャルオイルは、生産されたロットごとに質量分析とガスクロマトグラフィーのクロス試験を行い、その検査にパスしたものだけを提供しています。

 
 

<レインドロップテクニック>

 
レインドロップテクニックは、ネイティブアメリカンであるラコタ族がエネルギーを高めるため、オーロラのエネルギーを背骨に流し心身を癒していたという方法にヒントを得て、ヤングリヴィング社創設者ゲリー・ヤング氏が開発しました。
オレガノ、タイム、バジルなどセラピー等級品のヤングリヴィング精油約10種類ほどのエッセンシャルオイルを原液のまま背骨に沿って雨だれのようにポトポトと垂らし、羽のように優しいタッチで体内に浸透させていくアロマトリートメントです。

脊柱から体内に染み込んだオイルは全身をめぐり内臓や様々な器官、細胞の隅々まで届き、機能の向上、免疫力のアップ、ホルモンバランスの調整、組織の再生、デトックス促進などを行います。
その効果は心身にとどまらず、チャクラやオーラなどスピリチュアルレベルにまで働きかけます。
脊柱は、ネガティブな概念・過去の感情(怒り、悲しみ、後悔、妬み、嫉妬、虚無感、自己否定など・・・)などが蓄積されている場所と考えられており、このテクニックによって、それらの不要になったものを手放す手助けをすると同時に、回を重ねるごとに心身のバランスを取り、私たちに元来備わっている、美と自然治癒力を呼び覚まし、免疫力をアップしてくれる自然療法です。

クライアントは、心身ともに深いリラクゼーションと、意識変容を味わい、施術中は寝ているのとも起きているのとも違う、深い意識状態に入られる方が多く、施術後は、全身や背中の軽さを感じ、まるで生まれ変わったようなスッキリ感を感じられるようです。