tarzan

カラダづくり情報誌『Tarzan』No.625号に 『ヤムナ・ボール・メソッド』が紹介されています。『ヤムナ・ボール・メソッド』の創始者ヤムナ・ゼイクさんとバレエダンサーの首藤康之さんの対談です。

首藤さんは2007年からヤムナを続けていらっしゃいます。
きっかけはケガをしてから、との記事。
バレエは美しい動く芸術ですが、ケガに悩むバレエダンサーがいかに多いか。

記事を読みながら共感しました。
私も同じです。
ケガをしたり、腰痛に悩まされて、どうすれば歩けるのか、座れるのか、自分探しをして、自分自身のカラダと向き合うようになったからでした。

『ヤムナ・ボール・メソッド』YAMUNA® BODY ROLLING は、実に理論的に作られています。なので、シンプルで確実。
その法則(メソッド)を理解し実践すること、カラダのことを理解することで結果は現れます。

YAMUNA® を行なうこと に限らず、私がオススメしたいことは、

’自分のカラダに向き合うこと‘

なのです。

耳を傾けてごらん。
カラダはちゃんと応えてくれます。