カラダへの気づき を常に求めて。
きっかけはピラティスでしたが、ピラティスに限らず、カラダやココロがより良い状態に近づくための手段となれば様々なボディワークと呼ばれるテクニックがたくさんあります。
私もいろいろ道草を食いながら楽しみながらここまできました。

 

タイミングってあると思う

 

求めているとそのアンテナがそれに関わるものをキャッチするのでしょうか、
特に最近はその感度が鋭くなっているようです。ハズレなしです。
絶妙のタイミングで現れたKAZUさん
昨年ふと私の疑問を尋ねたところ、考えもしなかった切り口で答えが返ってきました。

具体的にいいますと、’目’ についてなのですが、
答えは、’髪の分け方’ や ‘物をどう見ているか’

半信半疑で髪の分け目変えてみたのです。
3ヶ月続けてみたところ、なんとなく変化がありました。
興味深くなってプライベートセッションを受けてことの外期待以上の変化が現れたのです。

福岡にいらっしゃるとお聞きして忙しいところプライベートセッションをお願いしました。
私とボディワーク好きのAさん

動くべき関節を動かすことや言葉のキャッチボールで可能性を引き出していく。

130625

前回と違うアプローチ。
変化もまた違いました。
今回は優しく効いてます。
うふふ。
昨日と違う自分に笑顔がこぼれます。
‘Serendipity’

KAZUさんのホームページによりますと

セレンディピティ(英語:serendipity)は、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力・才能を指す言葉であ る。何かを発見したという「現象」ではなく、何かを発見をする「能力」を指す。平たく言えば、ふとした偶然をきっかけに閃きを得、幸運を掴み取る能力のこ とである。”

私が一番したいことかもね。