ピラティスを続けるとどんなになるの?

アナタも知りたい。

そして、指導しているワタシも。
(^o^)ノ

 

2年ぶりにご紹介しますね。

モニターモデル I さん(花も恥じらう46才。女性。OL)

2008年3月ピラティス体験前に撮影しています。
肩こりがあり、運動不足の解消を目的にはじめられました。

その後、毎週1回マットピラティスのグループクラスを受講。
自宅で4年ほど前からYAMUNA® フット ウェイカーズで足のトレーニング
今年からYAMUNA®フェイス セイバーで顔のケアを続けていらっしゃいます。

毎年撮影して今年で5年が経過しています。
分かりやすいように同じウェアを着用していただいてます。

 

izumi2011_01

LAS ALAS 2013_01

LAS ALAS 2013_01

体験前もどちらかというと筋肉質で細い方でした。
左上の画像(2008年3月)と右下の画像(2013年3月)は雰囲気違いますね。
2013年は2012年に比べてメリハリがついているように思います。
鎖骨がキレイ!!デコルテ美人に。

izumi2011_03

12002002

後ろ姿です。
5年後のほうがスッキリ!
動きとしても、2012年と2013年で大きく肩甲帯や脊柱の動きの変化が見られました。
彼女が苦手としていたロールアップシリーズがスムーズにできるようになってきました。
「腕はこんなに大きく動いていいんですね。」と最近の反応です。

ついでに申しますと、服の腕周りがきつくなってるのだそうです。
恐らく、可動域が増えたこともありますが、ほっそり見えているのに不思議でしょ??

 

izumi2011_06

12004003

右向き(左側)では、2013年を見ますと頭部と肩部のアライメントが整っています。鎖骨がすっと広がっていてバストアップ、ヒップアップしています。
肩や首のリラックスしていて安定感があります。
股関節も伸展できていて脚が長く細く見えますね。

izumi2011_05

12003004

右下腿は課題かな。
細かくアラインメントを確認しながら調整できたらいいなぁ。

izumi2011_02

12005005

脚はむくみがなくなりどんどん細くなって変化を感じられる場所でしょう。
2013年は特に太腿(内転筋)がスッキリしていますね。
左脚の歪みは改善が見られます。

izumi2011_07

12006006

後ろ姿下半身では特にふくらはぎ〜足首が違います。
背面が硬いのが悩みだったIさん。
ロールアップ、ロールオーバーができるようになってきました。
頸椎の痛みもなくなってきているようです。

izumi2011_04

12007007
足の状態ももう少し改善できそうな気がしますね。
マシンピラティスだともう少し細かくしかも短期間で変化できるのではないか、と感じています。
股関節の動きを出したいなと私としては考えています。
YAMUNA®やピラティスリフォーマーやタワーはその動きを導きやすい利点があるので、オススメしたいところです。

カラダをオーダーメイドに作り変えるならばプライベートセッションで、あの手この手でアプローチした方がよいと感じていますよ。

【 継続はチカラなり 】

最近のIさんは最初きつかった動きが気持ち良くえdきるようになってきたとおっしゃっています。

一昨年も書きましたが、驚くなかれ、体重はこの5年で1kgも!変動していないのだそうです。
しかし!
服のサイズは、、
トップスが入らなくなった。
肩周りがきつい。
ボトムはラクラク。
ロングブーツはガボガボ。(腕も入ります)

In 10 sessions you’ll Feel the Difference,
in 20 sessions you’ll See the Difference,
and in 30 sessions you’ll Have a Different Body.

 10セッションで違いを感じ、
 20セッションで違いが見え、
 30セッションで新しいからだが手に入るだろう

(ピラティスの創始者ジョセフ=ピラティスの言葉)

 

これをご覧になったアナタ!
チャレンジお待ちしています。

NORICO拝