昨日、モトコせんせの『はじめてのアシュタンガヨガ』ワークショップに参加してきました。

場所は私の古巣ピラティズ・ジャパン。
開放的な空間♪

懐かしい!

 

アシュタンガヨガとは、元々は「サーンキヤ学派」の基本理論として誕生。その後、聖者「パタンジャリ」により「ヨーガ・スートラ」としてまとめられ、解脱法の実践として始められたそうです。
別名「8階梯のヨガ」といわれ、8段階に定義づけられており、「8支則」がヨガの基本理論とされています。
この「ヨガ8支則」の数字の8をサンスクリット語で「アシュト」といい「アシュタンガヨガ」と呼ばれるのだそうです。

現在行われているアシュタンガヨガのスタイルは、インドのマイソールである「パタビジョイス師」が、現代社会に合わせ分かりやすくアレンジしたもの。ハリウッドで活躍するセレブやアスリート達をはじめ、世界中の人々に支持されています。
90年代に登場した「パワー・ヨガ」の前身となったヨガのスタイルとして知られてられています。

特長は、太陽礼拝からはじまり、すべてのポーズ、呼吸の回数、目線、順番が決められていて、一般的にハードといわれています。

私は、2回目でした。
ピラティスとは違う動きに、ピラティスやYAMUNAをやってるからできたな〜と思うものもあれば、捻るタイプのポーズは若い時よりも難しく感じました。

思ったよりは動けましたよ!
2日経ったいまもカラダがほぐれていて筋肉痛右はありません。ヨガもやはり気持ちいいです。

ピラティスの修行に追われておりましたが、ヨガもまた初めてみたくなりました。

LAS ALASでもヨガを開催できたらいいなぁ〜

希望生徒&講師求む!?
(^o^)ノ