『人は植物がないと生きていけないのです』

 
ここBody Work Studio LAS ALASでは、『カラダの不調に役立つハーブ講座~入門編3回シリーズ』 (第1回)を開催しました。
冒頭の言葉は、講師の森山先生が最初に発した言葉。
頭から離れません。

 

ゆるやかな時の流れを感じて、ハーブティとハーブジャム付きクッキーをいただきながら。。(^0^)V

テーマはタイムリーに、「花粉症・アレルギー体質、美肌、季節的感情障害」それは、免疫力を高めることで、症状の緩和につながります。

 

1回目ということもあり、ハーブとは??

という素朴な疑問から紐解いていきました。

日本ではハーブというと、ハーブティはイメージしてもなんとなく漠然としていて馴染みがないかもしれません。
フィトセラピー(植物療法)の中に、ハーブ、アロマ、漢方、もっというと、野菜や果物を食するというのも含まれます。日常耳にしている健康や美容に有効な成分 の説明がなされると、みなさん、納得の笑顔!

日常のことから植物は私たちに関わりを持っています。
質のよい自然なものからうまく取り入れたいですね!

 

この日は、ローズヒップのジャムをクッキーに乗せて、ハーブティを試飲しながら、目的に合ったハーブを効果的に使う方法を学びます。

カレンデュラ軟膏と、カレンデュラオイルを作りました。
お肌つるっつるに。。

 

いつもは、ピラティスでお会いするメンバーさんの意外な一面を見れて楽しくなりました。

次回は、3/24(日)と4/16(火) いずれも13時から
『女性特有の不調(更年期症候群、PMSなどの月経に関わる悩みなど)〜ホルモンバランスの調整』がテーマです。
講師の森山先生は、すべての女性に聞いてほしい内容だとおっしゃっています。いま、トラブルを感じていなくても、カラダの中でどんなことが起きているのか知っておくことは、予防につながります。

この講座は、一般の方も受講可能です。
お誘い合わせの上、ご参加ください。

予定講座の詳細は → コチラ