福岡はものすごい豪雨が続いています。
蒸し暑い中、
「東洋医学に触れる~指握り健康法ワークショップ(第2回)」
を開催いたしました。

今回は10名の参加者。

お疲れさまでした!

前回は半信半疑で受講された方ばかりだったと思いますが、
講師の宮本先生の素晴らしさ、カラダの不思議を体感して、
治療もすでに初めていらっしゃる方や、
東洋医学について勉強を始めた方もいらっしゃいます。
今回も是非と出席された方もいらっしゃいました。

右太腿に痺れがあるとのこと。
原因はお尻。
お尻にあたる手の反射を触っているところ。。

すると、痺れがなくなってしまいました。

あらら、どこに行ったのでしょうね。

手には全身のカラダの様子があらわれています。

どの指を握ればよいのか。

その方の体質ををまずは把握する必要があります。
宮本先生から個別のアドバイスを受けている受講者の方々。
前回よりも詳しいような…。

みなさん、自分のカラダの不思議を体験できて楽しそうでした。

機会あれば、また、開催したいと考えています。

先生の都合により、次回は11月、(または、9月)になる予定です。
今回スケジュールが合わずに参加できなかった方も、次回をお楽しみに!
宮本先生の頭の中のたくさんの引き出し。
アナタも体験してみてね!

 ■東洋医学に触れる~指握り健康法ワークショップの第1回目の様子は コチラ