5月30日福岡県では6月1日以降北九州の施設以外の休業要請を解除すると発表しました。

5月14日、福岡県に対する緊急事態宣言が解除されましたが、全国において、クラスターが発生した施設については、5月15日(金曜日)から5月31日(日曜日)まで、特措法第24条第9項に基づき、休業の協力を要請します。

とあり、当スタジオも原則休業の状態でした。

5月30日の発表の一部を抜粋しますと、

(3)施設の休業等について
<北九州市以外の地域>
これまでの休業要請は解除する。
開業するときには、すべての施設において、「四方を空けた席配置」、「客の入れ替え時の適切な消毒や清掃」など、施設類型ごとの徹底した感染防止策を確実に講ずること。
特に、国内においてクラスターが発生した施設については、厳重な感染防止策を講ずること。
今後、クラスターが発生した場合には、当該施設類型に属する施設について、再度の休業要請等を検討する。

当スタジオは、令和2年5月30日に発令された
新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた各施設へのお願い(6月1日以降)
2 徹底した感染対策を実施することを条件に休業を要請しない施設
に該当すると思われます。

従いまして、6月1日より細心の注意を払いつつ通常のサービスを再開することといたします。

【感染対策】
1.セッション予約に入れ替えにゆとりをもち密集を避ける
2.グループクラスを最大4名までとします。
3.入口及び施設内にて手洗いまたは手指消毒をお願いします。
4.施設の共用部分、器具等の定期的な消毒を行います。
5.マスクの着用(熱中症等のリスクもありますので息苦しさを感じる場合は適切な距離を保ち外すこともあり得ます)
6.施設の換気と消毒
7.発熱等の症状がある場合はスタジオへ連絡いただき、無理をせず、受講をおやめください

この度のコロナ禍は私たちに大きな試練をもたらしました。リスクを考慮した行動を課せられますが、日頃、私が考えていた’自身の身体は自身が一番理解したい’ ’自分で自分のケアを’ が本当に必要になってきたと実感しています。
新たな気持ちでスタートしたいと思います。