LAS ALASには運動不足の解消、不定愁訴の改善、スムーズで楽な動きを求めて訪れてくださいます。

セッションごとに姿勢の変化を撮影しまして1年が経過した方をご紹介します。

Iさん(60代・女性)既往歴:子宮内膜症
現病歴:変形性膝関節症

<初回アセスメント(施術前)>

幼少の頃から運動が苦手。
20代の頃オートバイとの接触事故で空中に放り出されたことがある。
40代~50代ぎっくり腰や腰痛に悩まされる。
現在は膝が痛み歩行困難、階段は手すりを使わないと上り下りできない。正座ができない。移動は常に自転車。
足底版(インソール)を整形外科で勧められ作るが痛みを感じるため使用せず。
健康維持目的で水泳と太極拳、マシンピラティス(他の施設でしたが現在は辞めている)をしている。
水泳の背泳でまっすぐ泳げない。クロールで息継ぎのたびに身体が沈む。
唾液が出にくく喉が渇く。下顎がずれていて口が開かない。身長が8cm縮んだ。

<目標>
膝の痛みを緩和したい。
まっすぐ泳ぎたい。

<所見>
足部のアライメント不良(両側とも舟状骨が床につくほどの偏平足・外反母趾・槌指)、O脚、左側凸の側弯が見られる。下顎のずれ。口を開閉するたびに音がする。眼瞼下垂。
正座不可。左右とも片足立脚不可。

<経過>

初回~5回はヤムナ・フット・フィットネスを中心に足のケアを行う。
1回目で手すりを使わず階段の昇り降りができるようになった。
歩行が楽になってきたため散歩できるようになった。
その後、ヤムナ・テーブル・トリートメントを行う。
身体の中心が感じられたり伸びる感覚があり動きやすくなった。
ヤムナ・フェイス・セイバーを行うことで口がまっすぐ開けやすくなり視界が広がってしかもこのころから黒髪が増えてきています。(画像でも分かるかと思います)
腕の捻じれがあり泳ぐときにうまく水を捉えられないとのことで手~上腕~肩を中心に行うことでも顎関節の動きがスムーズになりました。

<本人の感想>

朝目覚めたときに右膝に違和感があるが起きてからは問題を感じなくなった。
痛みはなくなりました。
水泳でも最近では飛込みで足で蹴って飛び込めるようになりました。
周りからも身長が伸びて元気そうと言われるようになった。

-------------------

人の身体はヒトそれぞれ。
LAS ALASの理念は ’したいことがラクに愉しくできるカラダづくりのお手伝い’ です。
地球上で生活するのに避けて通れない重力と老化、そして取り巻く環境(気候や人間関係、社会活動)とさまざまなストレスを受けています。できることが増えると活動量が増え心配事が減り生活に彩をもたらすようになります。
目標に早く簡単に近づけるように勉強中ですが共に進んでいきましょう。