ビジョントレーニング 実践のみの1時間 『トラの穴』vol.11
今回は子どもさん4名を含む9名の参加。
子どもも大人も簡単そうで難しい。。

眼球運動で、ピョンと眼球が跳んでしまう動きの癖をその場で解消する方法。
なんでも左脳ばかり使うから、、なのだそうです。本が大好きな子でした。緊張をとり、左右バランスの調整でスッキリ。

主催側として毎回講座を見ているわけですが、その度に雰囲気が異なり、新たな発見があります。

 

子どもたちの素直に向かってくる気持ちをうまく受け止めてやる気を引き出す小松先生。

オトナも納得させる説得力。

回数重ねて参加している方も初めての参加の方も

みんなで考えて楽しめる講座となりました。

 

 

私も子どもの時知りたかったなぁ〜

 

 

子ども達がまた来たい! とキラキラ目を輝かせてくれました。

 

左脳を使いすぎている??

読書好きなお子さんの目の動きのクセを見逃しません。

ちょっとしたトレーニングで改善。

 

 

脳とカラダを繋ぐ作業はピラティスでも大切にしていることです。

ピラティスなどのボディワークもビジョントレーニングでもあるのですね。

 

小さなスタジオもハロウィン仕様です。

 

次回お楽しみに!