進路が東から西という前代未聞な台風12号が接近する中、

第2回ビジョントレーナー育成講座『めばえ』の2日目を開催いたしました。

愛知県や山口県など遠方からの受講者もあって前日開催について悩みましたが、何とか決行いたしました。

この講座は’ビジョントレーナー育成’の目的のためより専門的な内容の理論。
全行程12時間を月1回4時間のペースで行います。

先月開催した1日目は理論ばかり。2日目は理論の残りといよいよ小松式アセスメントを学んでいきます。

 

第1回と違って今回から課題が出され、インターネットのグループウェアを使用し情報を共有することを始めました。

先ずは、それぞれの課題を評価していきます。

主催者である私は第1回目『めばえ』も理論と実践の『しいど』も実践のみの『トラの穴』も受講しているわけですが、驚くのはこの『めばえ』ではビジョントレーニングの内容はほとんど触れません。

鍵となる ’小松式アセスメント’ を習得することがメインです。

小松先生独自の視点を伝授していただいています。

ネットをはじめ情報過多の昨今、トレーニングの種目はたくさん紹介されています。

被験者の状況を把握して、適切なトレーニングを提供する。

これはピラティスの指導でも感じていたことでした。

エクササイズの種類を何気なくやるのではなく、必要なエクササイズを的確に行うとたった1回でもカラダの変化を感じます。

目的をもっていなければ無駄に時間を使ってしまいますし、本質が見えてこない。

如何に効率よく的確に提供できるか。

それを理解している方に教えていただくのが近道です。

 

長きに亘って追究し精査された ’技’ を教えていただくのですからたいへんありがたいことです。

頭ではなんとなく理解できてもいざ目の前にいる被験者がどう見ているのかを解析するのはとても難しいです。

精度を上げていくにはこれからの経験も必要になってくるでしょうが、とても興味深いのです。

 

目の動きをチェックしています。

 

不思議~~(^o^)💛

 

レチノスコープを使って眼底を覗く。

眼球から反射する光の状態を見る。

性能のよいカメラとそうでないカメラで撮影した画像を比べたらわかりますよね。

目の性能の違いは映し出す画像の違い。

いくら努力(眉間にしわを寄せてみたり)しても限界がある。

 

プリズムを使った場合の眼球の動きを見る。

矯正をして性能を上げた目はストレスなく働けます。

 

目と身体のバランス関連性。

見る能力が低いと姿勢を保持するのも難しいのですね。

 

 

今回投入された!? 新たな道具。

やってみると、ほほぅ~ と納得。

 

 

利き目と利き手の関連性は??

 

小さな動きを見抜くのが ’小松式アセスメント’ の真髄。

理解しようとみなさん必死です!

 

眼球の動きと首周りの筋肉の状態をチェック。

 

実際に小松式アセスメントを行うように課題が出されました。

脳みそに汗をかいて、試行錯誤して、技に磨きをかけてスペシャリストになっていく。

いよいよ来月が修了となります。

 

 

 

アナタも小松式ビジョントレーニングをはじめませんか?

*******************************

小松式ビジョントレーニングに興味がある方へ

********************************

Body Work Studio LAS ALAS ビジョントレーニングシステムについて

 

ビジョントレーナー小松佳弘氏開発の ’小松式アセスメント’ 及び’小松式ビジョントレーニング’ を取り入れた当スタジオ独自の内容です。

 

『トラの穴』・・・ビジョントレーニング実務編

概ね1時間程度の ’実践のみ’ の講座です。

継続的に行うことで効果を感じていただけると考えています。

<対象者>小学生以上の方でビジョントレーニングにチャレンジしたい方はどなたでもOK

 

『しいど』・・・ビジョントレーニング ’理論〜基礎&実務’編

概ね3時間程度の’理論と実務’の講座です。

一般の方にも知っておいてほしい内容の目の機能や見ることについての知識を高める内容。
見ることの重要性、ビジョントレーニングの必要性を学びます。

ビジョントレーナー育成講座『めばえ』を受講される方はこちらの講座を予め受講していただくことをお奨めします。

<対象者>見ることに興味をお持ちの方、運動の指導者、芸術分野の指導者、教育に携わる方、子どもの発育に関心がある方、医療従事者の方、介護業務に携わる方、能力開発に関心がある方、お子様の発育や教育に関心がある方、その他セラピストなど。

 

『めばえ』・・・ビジョントレーナー育成講座スタート編

全12時間程度(現在は月1度(4時間)x3日で実施)でビジョントレーナーとして活躍するための理論と’小松式アセスメント’を学びます。

修了者には修了書を授与しています。

<対象者>見ることに興味をお持ちの方、運動の指導者、芸術分野の指導者、教育に携わる方、子どもの発育に関心がある方、医療従事者の方、介護業務に携わる方、能力開発に関心がある方、お子様の発育や教育に関心がある方、その他セラピストなど。

 

『おはな』・・・ビジョントレーナー育成講座アップデート編

ビジョントレーナー育成講座『めばえ』を修了した方向けにブラッシュアップするための講座です。

情報の共有、指導や視覚に関わる疑問点の解消に役立てていただく講座です。

<対象者>『めばえ』修了者

 

お問合せは、、info_★lasalas.net (‘★’ を’@’ に替えてメッセージしてください。)

担当、荒木まで