「楽しみながら目を鍛えるワークショップ」シリーズ ビジョントレーニング理論と実践『しいど』 早くも第2回を開催しました。

今回は教育に携わる方や運動を指導している方、
お子様の成長と見え方に興味がある方、
会社役員の方が参加していらっしゃいました。

参加者の9名中6名の方々が講師の小松先生が
勤務するEYEX’(パーソナルグラス アイックス)で本人や家族が眼鏡を作っていらっしゃる方々。

’見る’ ことに興味が出てくるのですね。

毎回アンケートに協力いただいているのですが、
参加動機として、「ビジョントレーニング(実践型の『トラの穴』を受講)を受けた後、首がすっきりとしたのを体験した」 「目の重要性を感じている」と回答がありました。

もっと深く学んでみたいと思うようになられたのでしょう。

 

 

前半は目の構造、見える仕組みについて。

見るための構造を持った ’目’ は、生まれながらにそこに存在しています。

この世に生を受けてすぐに見えるのではなく、 時間の経過とともに見る経験を積んで 見て情報を取り込む→脳で判断考えたり記憶したり→カラダを使って行動をする

技を磨いて人生を切り拓いていく のです。

 

例えていうならば、新しい最新型のスマートホンは買ったけどもすぐは使いこなせなくて、次第に自分にとって必要な機能から使っていく。
だけど、ホントはものすごく多機能で使いこなせたらもっと便利で自分の予想以上のことができるのです。
時代は確実に進歩していてよりよい情報、効果的な方法があります。
TVなどのマスコミやインターネットの普及で役に立つ情報もある反面、ガセネタや無駄な情報もあります。

次第に淘汰されていつしか ’常識’ となっていきますが、情報を受け取る側の力量といいますか、’見極める力’  が求められる時代になっているのではないでしょうか。

 

今このタイミングで必要な人に必要な情報が入ることを願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペン先に視線を集中して独りでもできるトレーニング。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回盛り上がる 深視力チェック !!

 

 

新たなチェック方法もご紹介。 人差し指を見てたら奥の ’V’サインが、、あらら、’W’ !?

 

できそうでできなそうで。。。

できたらオトナでも嬉しい!!

子どもの頃のこと思い出したりして・・・

目線が変わると世の中も変わってみえるかもね。

講義の途中「子どものときに知っておきたかった!」と呟く方も。

かくいう私もこの講座を企画したのもそんな思いからでした。

小さなスタジオでできることは少ないですが、  千里の道も一歩から まずはやってみようと奮起しております。

 

早くも次回を希望される方やいままで参加できなかった方からのリクエストもあります。

我こそは!!! と思う方、メッセージにてお問い合わせくださいね。

info_★lasalas.net (‘★’を半角英数の’@’に替えて送信してください)

 

 

私のトレーニンググッズ。

だいぶ充実してきましたヨ

 

さて、次回6月24日は 第2回ビジョントレーナー育成講座『めばえ』です。 愉しみです♬