1年半ほどビジョントレーニングの講座を開催しております。当スタジオメンバーさん以外の方からもお問合せを受け、最近ではビジョントレーナー育成講座『めばえ』も行っています。

実践のみ『トラの穴』受講の方はトレーニングの目的や目の構造、見える仕組みについて興味を持つようになり、ビジョントレーナー育成講座『めばえ』に興味ある方はそのプロローグとして、と『しいど』はその中間的な位置にあるイメージです。

今回受講者は9名。トレーナーや理学療法士、塾講師、ピラティスインストラクター、整体師、一般の方でご自分の視力に興味がある方、すでにビジョントレーニングを行っていてそのステップアップとして受講される方もいらして関心の高さがうかがえます。
毎回遠方からお見えになるのですが、今回は愛知県や山口県からも参加していただきました。

 

前半は理論を中心に。

内容としては目の解剖学や見る仕組みについて。

そしてヒトの成長、発達の過程として視力についての解説。

大人は子供にしつけと思っていろいろ注意しますが、子どもは先ず視野がせまいから見えていないのですって。

子どもたちは身体の成長と共に勉強や遊びなどを経て様々な知識や能力を学習し、身につけていくのですが、その情報の入り口(IN PUT)である’見る’ことがうまくいかないと ’考える(記憶する)’ こともうまくいくわけがなく、結果 ’行動する’ (OUT PUT)もうまくいかない。のですね。

成長期に適切なビジョントレーニング が必要だなと感じます。

また、’見ること’ は年齢やその他の条件により衰えていくもの。

既にイイ大人な私たちもこれからさらに ’老い’ ていくのですが、自身の身体能力、知力の衰えをくい止め、自我のある自分らしさを維持するにもビジョントレーニングは有効だなと思います。

 

後半は実践をあれこれ紹介していただきました。

オトナもコドモもオトコもオンナも、

簡単そうなのに難しい。

 

できない とあきらめるのではなく、

できるようになる と継続することが大事なのだそう。

結果はあとからついてくるはず。

 

『しいど』 は6/17(日)14時~も開催します。

あと3名入れます! 6/14現在あと1名となりました。

詳しくは http://lasalas.net/?p=3278 をご覧ください。

 

そして6/24(日)12時~16時 は第2回ビジョントレーナー育成講座『めばえ』を開催。

こちらもあと3名可能です。

詳しくは http://lasalas.net/?p=3260 をご覧ください。

 

プリズムレンズを覗いて見え方を比較。

 

眼球の動きをチェック。

意外とスムーズに動いていないかも。。。

 

3D(深視力)トレーニング。

指をくっつけて目を寄せると、、、

指の間にウインナーソーセージが出現!!!

見えないアナタ、、残念!!! いますぐビジョントレーニングが必要です!?

 

ビーズと紐でトレーニングキットを作って眼球運動。

 

ビー玉と計量スプーンで身体能力UP!

カラダと目の関係。

目から姿勢が影響しているというのは運動を指導している仕事をしていて気づいていました。

カラダのトラブルに目(視る力)が大きくかかわっていることを多くの方に理解してほしいな。