今年は早い桜でした。

花見で賑わう中、この福岡市中央区薬院の秘密基地?!のせま〜い空間に集う人たち。

年度末のしかも週末にも関わらず自身の見え方に関心を持つ方たちの熱い期待に応えて、ビジョントレーニング『トラの穴』vol.8は開催されました。

 

IMG_1328

目で見てその情報を脳で判断しそれに対してアクションを起こす。

私たちの日常の多くはこの繰り返しです。

上記のテストは○と×のシートがあり、’○の上にーを’’×の下にーを’引きます。何度も参加している方のためか、今回は奇数段を’右手で’、偶数段を’左手で’。利き手でない方の手で行うのはかなりハードルが高い運動能力を求められますね。

 

お次はおなじみ『ナインドット』

表示した図形を記憶し、一定の時間経過後どのような図形が描かれていたかを再現するテスト。

網膜上には5秒程画像が残るのだそうですが(それもヒトのカラダの神秘です)、1分経過する頃には何が何だか分からなくなります。

しかも、またまた、愛情たっぷりの意地悪な小松先生♡

見た画像を90度時計回りに回転した図を描きなさい・・

脳みそが溶け出しそうになったかも・・・

 

IMG_1329  IMG_1331

IMG_1333

利き目チェックはビジョントレーナー育成講座『めばえ』ではジックリ行いましたが、ここでも簡易バージョンでの利き目チェック。

そして利き目で片足バランスと、利き目ではない方の目を開けて片足バランスを。利き目と足の繋がりをはっきりとカラダで感じとれたようです。

 

今回は小学生から80代の方の参加がありました。

前回もテレビを横目で見ると参加した小学生。その後、小松先生のお店(アイックス)で検眼をしたところ、片方の目でしか見ていないことが分かりましたが、眼鏡を作らずにビジョントレーニングで改善が期待できるそうです。やみくもに眼鏡を勧めるのではなく、その人にあった快適で最適な見え方へと導いてくださいます。

眼鏡を作った方もいい眼鏡をかけて見え方や脳をトレーニングすることで生活の質がググッと上がるのです。

回数受講してくださっている方はどんどんうまくできるようになっていることに気づいています。

今回受講して凹むことなくどんどんチャレンジしてくださいね。

(^o^)ノ”