ボールを使いながらトリートメントテーブルの上で行うYAMUNA® TABLE TREATMENT (ヤムナ・テーブル・トリートメント) の施術例の二つ目を紹介します。
◇40代 女性
◇既往歴、大腸悪性腫瘍 現在は寛解の状態
◇姿勢(胸椎後弯)が気になっている
 姿勢は以前にステロイド系の薬剤を投与されそれが原因ではないかと感じている。
◇呼吸が入りづらいと感じている
◇食いしばりがある
-——————

IMG_4307

一回目
上段 → セッション前
下段 → セッション後

一回目は脚部と背面を行う。

足にしっかり体重がかかるようになった。
 IMG_4269
三回目
上段 → セッション前
下段 → セッション後

脚部と腹部、胸部を重点的に行う。

胸部が引き上がりリラックスしている。
IMG_4308
10 回目
上段 → セッション前
下段 → セッション後
前面を重点的に行う。
呼吸が入り、視界がクリアになったとのこと。

IMG_4348

上段 → セッション前
下段 → 三回セッション後

IMG_4309

上段 → セッション前
下段 → 10回セッション後
顔は隠していますが、顔色が良く
額のシワが薄くなっています。
呼吸が楽に入り、カラダがリラックスすることが自然とできるようになった。
やってみて気づくことがたくさんあります。
 
ボディワークの醍醐味ですね。
‘頭でなくてカラダで理解する。’

YAMUNA® は考案者ヤムナ・ゼイク氏がYAMUNA BODY LOGIC ®(ヤムナ・ボディ・ロジック)をベースにプラクティショナー(認定を受けた施術者)が直接行うYAMUNA BODY LOGIC® (YBL®ヤムナ・ボディ・ロジック)、YAMUNA® TABLE TREATMENT (YTT、ヤムナ・テーブル・トリートメント)がある。また、セルフワークとして、YAMUNA BODY ROLLING®(YBR®、ヤムナ・ボディ・ローリング®)、YAMUNA FOOT FITNESS®(YFF®、ヤムナ・フット・フィットネス®)、YAMUNA® FACE SAVER(YFS®ヤムナ®フェイス・セーバー)などがあり、プラクティショナーがそのテクニックを伝授していくシステム。