IMG_2531

当スタジオメンバー最高齢のタカコさん。

92回目の誕生日を迎えました。

3年前の真夏に立つことができなくなってそこから彼女の挑戦は始まりました。

最初の頃は、体調が悪くなることも多く、様子を見ながら調子が良い時に週3回ボディケアと運動を開始。

お嬢さんのアヤコさんが経営する癒しのCDショップに訪問してます。アヤコさんも床の木の匂い、土壁からくる自然の息吹とそこにとけ込む’音’で癒しの空間をつくり、タカコさんの感覚、感性のリハビリを。。

私はピラティスやYAMUNA®のテクニックを応用したタカコスペシャルメニュー(^o^)ノ

私にとってもアヤコさんにとっても当のタカコさんも楽しみながら挑戦しています。

 

最近では体調が悪くなることがなく、風邪もひかず、週3〜4回ペースで継続してくださっています。

以前は、私の動きを見ながらでないと動けなかったのですが、いまでは’右!’’左!’と見なくても指示通りに動くことができますし、手と足を組み合わせてリズムにも合わせることができます。

初めのころは自分のカラダの痛いところばかりが気になって「死ぬ、死ぬ、イタイ、イタイ」でしたが、

徐々に「まだ死なんごた〜」になり、

最近は「もっと頑張らなくちゃ! 足をもっと鍛えたいね〜、運動したら気持ちいい!」と言動が変わってきました。

 

つい先日のこと。

デイサービスを利用するようになりました。

いままでは、他人と長時間過ごすことに心配や抵抗が強かったようなのですが、週に1回利用していつもお世話をなさっているお嬢さん(68歳です。。)以外の方々の中で時間を過ごすことにもチャレンジです。

もともと80歳くらいまでお店に立って接客をなさっていらしたので、会話をすることはお手の物だったのかもしれません。デイサービスは明らかに意欲を引き出すきっかけとなったようです。

 

また、突然、「ベトナムはいまどうなの?」

と質問されて、「食べ物美味しいですし、発展している国ですよ」とお伝えしましたら、

「孫がベトナムにいて仕事してるんだけど、行ってみようかしら!?」と。。

昨年の台湾旅行はお嬢さんのお誘いにしぶしぶ・・でしたが、今度はご自身の口から行ってみようかな。。と。

 

自分以外のことに意識が向き、世界が外へ外へとどんどん広がっています。

ますます楽しみが増えてきました。

 

’意欲’(=自分がこうしたい、こうありたい と思うこと。やる気)

は明らかに人生に潤いを与え、輝かせるようです。

 

 

IMG_2532

 

IMG_2562

 

以前のBLOG
■いつまでも動けるカラダに は コチラ http://lasalas.net/?p=1154
■89歳の挑戦。 は コチラ http://lasalas.net/?p=1246

■91歳の企て。 は コチラ http://lasalas.net/?p=1925

■運動のススメ は コチラ http://lasalas.net/?p=283

 

 

 

’あなたらしく羽ばたけますように。’

 

LAS ALASは画一的なプログラムではなく、その方のレベル、要望にあった内容で、じっくりと自分のココロとカラダに向き合うために動きと癒しとボディケアとあなたの魅力を引き出すお手伝いをしています。