16013101

記録的な大雪。
運良くその1週間前に岡山へYAMUNA®の勉強会へ。
そして、またしても運良く1週間後に我がスタジオ LAS ALASにてYAMUNA®のプラクティショナー向けのマニアックな勉強会を開催いたしました。

 

 

ピラティスに出会って12年、YAMUNA®に出会って9年経ちます。いま以前にも増してその理論、テクニック、効果に魅了されています。

プラクティショナー(認可を受けた施術者)として認められたらゴール(終わり)ではありません。

そこがスタートなのです。
ヤムナ・ゼイク氏はいまもよりよいワークを生み出し続けていますから情報がどんどん更新されています。

いままでの復習と新たな学びを求めての開催となりました。LAS ALASでは4回目の開催です。

限られた時間の中でティーチャートレーナーの今岡美雪先生にお願いして盛りだくさんな内容に。

*ヤムナ・ボディー・ローリング (肩・脊柱ためのフォーカス)

*ヤムナ・テーブル・トリートメント 復習(股関節、膝、肩)

*ヤムナ・ボディー・ローリング(膝のためのフォーカス)

*ヤムナ・フェイス・セーバー(骨のワークの再確認、顎関節、目の周り、口周りのワークの最新版の紹介)

 

マニュアルに手順は書いてありますがそれを自身で経験としてインプットし、クライアントにアウトプットする、しかも、最大の効果を期待して。。
理論だけではなく、経験と技術の高さを要求されています。

似たようにやっているのに変化が感じられない。
それは間違っているのです。
自身がその変化を実感し、理論と照らし合わせ、クライアントのゴールを想定して施術を行う。
生きたパズルとでもいいましょうか。。

ナットクすると、”あ〜〜!これ!” ”ナルホド〜!!”
瞳がキラキラと輝きます。

これって、英語では”aha moment(アハモーメント)” と言うんですって。

みなさんも経験あるでしょう?

 

クライアントのみなさまから、「勉強たいへんですね〜。。」

などと言われるのですが、ボディワークの勉強はこの”a~ha~”の連続なのです。楽しいことって自然としたいことです。ワクワクドキドキがたくさん♡♡

今回もまたたくさんの学びがありました。

個人的には ’膝’ のワーク。
新しいルーティンをアシストしてもらいながら行うと、いままで気になっていた ’あとちょっとこうなったらいいのに。。’ と思っていた足底に変化が。
’膝’ の問題は ’足’ にも問題があります。
脚の骨の整列もさらに整い、ほぼ真っすぐになってます。

肩にも問題が少々ありましたが、膝のワークで解消。

 

ちなみに ”也太奇”(やたいき)
という禅語があります。

これも”あぁ!”っと感動すること なんだそうです。

 

みなさまにも ”aha moment” (’感動’) を体験通してお伝えしたいです。

 

16013106 16013105 16013104 16013103 16013102