ピラティスから始まったワタシの飽くなき探究心。

最初は、’ピラティス’ が素晴らしいのだ。
と思っていた。
しかし、それは、経験を積むうちに’ピラティス’だからではなく、カラダの機能に基づき的確な判断の下、適切なことを施したから問題が解決したのだと理解したのでした。
そこからはまずカラダのことを知らなくては、、と数々の講座に参加したり、本を読んでみたり。
行き着くところは、やはり、いつまでも機能するカラダ。

しなやかに動く背骨、力強い足・脚、起用に動く手、思う通りに働く頭脳、この世に生をもたらしたのが神であるとするならば、なんと、効率のよいものを造り出したのか。
臓器、皮膚、骨一つ、無駄なものはなく、それは一生を遂げるまで働き続けているのです。

次なる課題はさらなるパフォーマンスを高めるべく新たな旅が始まりました。

 

GT20140701

講習会場のスタジオのエアコンが故障してしまい、
この氷柱が。

GT20140702

汗だくの中のシアワセなひと時です。

GT20140704

旅のお供にはやはりYAMUNA®グッズ。

GT20140703

今回の宿泊はとてもリッチなマンションでした。
窓から代々木公園の緑しか見えません。
都会なのに、この空間。
深呼吸〜〜♪

まだまだ前半。
8月半ばに後半があります。
楽しさいっぱいの夏です。