『東洋医学の神秘に触れる~指握り健康法 ワークショップ』なんだかんだで8回目です。

本来は指握りの一通りは3回くらいのシリーズなのですが、参加がまちまちで毎回初めての方がいらっしゃいますので地道に入門編の内容です。
東洋医学の根底にある ‘陰陽五行’ の考え方は奥深く難しいところもあるので何度も繰り返し確認することで理解が深まりますね。

毎回参加者の様子で内容が変わったりするところもこの講座のよさなのではないでしょうか。
今回は実際に先生の治療を1年以上続けていらっしゃる方も参加くださいました。

最初は宮本先生による’手 ‘と全身の繋がりの説明。
チェックポイントとなる経穴3つに触れて反応があったら街頭する経絡の指を握る
また、肩こりや腰痛など実際の不調のある部位に該当する手の部分を摩ったり、つまんだり。。

カラダの変化を 感じていただくのですが、
不思議〜〜

先生が参加者の手を触りチェック。
心当たりのある症状をズバリ言い当てられます。
みなさんの目がキラキラと輝きます。

今回私も初めて知ったのですが、このチェック方法で体質を特定する方法は先生のオリジナルだということ。
え、、、、、すごすぎます。

熱烈なファンの要望に応えまして、この先生のテクニックを学ぶマニアックな講座を開催することになりました。
3月4月5月の連続シリーズです。

詳細は別途お知らせします。
ご自分や周りの方の体質(三一体質)を筋反射を使って知るという方法。
これにより顕在している症状だけでなく潜在する問題を知ることができますので根本的なアプローチが可能となります。
乞うご期待!

yb14022805

yb14022802

yb14022803

yb14022801

yb14022804