IMG_1871

 

YAMUNA® Body Rollig (ヤムナ・ボディ・ローリング)のPhase2(フェーズ2)をリテイク(再受講)して、続けて資格者向けの講座(リサート)が行われました。
昨年のリサート内容は、「脊柱」でした。
今回は、「股関節・骨盤」。

 

YAMUNA® Body Rolligの考案者ヤムナ・ゼイク氏は、いつも私の期待を裏切らない。

 

解剖学や運動生理学、ピラティスの講座などに多少なりとも参加しているのですが、そのテーマだけでは想像もつかないアプローチでカラダの機能を教えてくれる。

YAMUNA® Bule Ball は一般には紹介されていないツール。
長年続けているプラクティショナーやクライアントのみが使用を許されている。
そのボールを使って ’骨’ を刺激していくワーク。
YAMUNA® のコンセプトは、骨を刺激するというのがワーク全般にあるのですが、アドバンス(上級者)レベルは、もっと詳細に。
嫌がおうにも、自分のカラダと向き合う。

まだまだ、機能していない部分が浮き彫りになる。
そして、一つ一つのワークが意味することをカラダで理解するのです。

 

『考えるな、感じろ!!』
ヤムナ・ゼイク氏の声に従いながらワークをしている間ずっと脳裏に浮かんでいた言葉。

ピラティスを生徒として受けていた時に、師匠からずっと言われていた言葉です。
ピラティスを習いはじめた頃は、『(動きやフォームを)よく考えて動きなさい』と言われていました。
それが、一生懸命に考えながら動き方に気をつけながら行っていると、そう師匠から注意を受けたものです。

(ピラティスって  “考えるエクササイズ” って言われているのに??)

なかなか難しかったな〜と思い出しました。
それがあって、いろいろ自分探しの旅を続けていたのですけどね。
まだまだ先は長いのですが、一先ず目標のことを探せた気がした瞬間でした。

YAMUNA®  は ‘自然と’ ’感じる’ ワーク。

私がとても難しかったこと、クライアントのみなさんも難しいはず。
カラダが感じて、変化したら、自ずと、動きや姿勢、感情が変わるのです。

改めて YAMUNA® の魅力をカラダで理解できました。

Welcome to Body Sustainability ’ カラダの持続可能性’ へようこそ。

いつまでも動けるカラダ
みなさんに、DVDとは格がちが〜〜うより深〜〜いワークをお届けできるように精進しますわ ♪
もちろん、動けるカラダでピラティスをしたら、ちょ〜〜気持ちいいのです!

(^o^)ノ
IMG_1879

全国のプラクティショナーたちと。

IMG_1878

前日のヤムナ・ジャパン主催のウェルカム・パーティです。

■ヤムナ・ジャパンの公式ホームページができました。
ココをクリック

 

※私は正規プラクティショナーとして登録されています。
◇ FOOT FITNESS(ヤムナ・フット・フィットネス Phase2)

◇ BODY ROLLING(ヤムナ・ボール・メソッド、ヤムナ・ボディ・ローリング)

◇ FACE BALL(ヤムナ・フェイス・ボール)